ホワイトインパクトは既に20社以上の企業様から
過去ものづくり補助金関連でのご発注を頂いております。
ものづくり補助金を熟知した弊社担当が、
お見積書の作成から納品書までスムーズに対応させて頂きます。
(お見積り書の案件毎の区分けなど細かく対応可能です)

弊社としてもH22、H25の2度のものづくり補助金の採択を受けております。
ぜひご検討ください。

メールでのお問い合わせ

会社概要

  • TOP>
  • 会社概要

概要

社名 株式会社 ホワイトインパクト
[会社パンフレット(318KB)]
[Company Profile (ENGLISH page)]
代表者 代表取締役 田内 英樹
設立 2008年12月
所在地

鶴舞事業所 [アクセス]

鶴舞事業所〒464-0858 愛知県名古屋市千種区千種2-22-8
TEL:052-602-8474 
FAX:052-784-5159

本社

〒464-0804 愛知県名古屋市千種区東山元町5-59-1
TEL:052-602-8474 
FAX:052-784-5159

資本金 13,000,000円
株主 株式会社 ビジネス・ブレークスルー(代表取締役 大前研一)含む11個人、
団体(2010年3月5日現在)→
株式会社 ビジネス・ブレークスルーIR情報(250KB)
事業 アルミ3Dプリンター造形
取引銀行 大垣共立銀行 本山支店、名古屋銀行 今池支店、愛知銀行 田代本通支店、三菱東京UFJ銀行 今池支店、岡崎信用金庫 安田通支店
所属団体 自動車技術会、CAE懇話会
法人番号 5180001068989
保有設備 EOS M280(ホワイトインパクト特別仕様)

沿革

2008年 「株式会社ホワイトインパクト」を設立
2012年 国内、海外(アメリカ、EU、中国)の特許登録国内、海外(アメリカ、EU、中国)の特許登録
2013年 金属3Dプリンターによる金型製造を事業化
2014年 アルミ3Dプリンターに特化した受託造形を開始
2015年 ラティス構造ソフトを使用し3Dと組み合わせた軽量化実績100件を達成

社長あいさつ

代表取締役 田内 英樹

株式会社ホワイトインパクトは日本の自動車産業の中心の愛知県で創業し10年が経とうとしています。この10年で自動車の自動運転や燃費向上など大きく進化しましたが、今後の10年は大手自動車メーカーの車が登場してより簡単に安全な車の移動することになる大きな変革の時代を迎えようとしています。

その様な状況の中、当社では自動車業界はもちろん家電、産業機械、医療、大学の研究開発、玩具、航空宇宙などあらゆる分野で今までにない全く新しい発想の「形」を「アルミニウム」で実現すべく経済面と安全面のリスクを覚悟してチャレンジしてきました。

その結果、「難しい3Dプリントはホワイトインパクトへ」というお声を多く頂く様になり、日々複雑形状や大型形状の3Dプリントを最先端のドイツやイギリスの大手企業を初め世界中からご依頼を頂ける様になりました。

しかし一方で、そんな状況を現在の日本のものづくり業界は阻害するような支払方法、経理処理の対応、金額面の強制など、高度経済成長時の負の遺産がはびこっております。

少なくとも当社が取引して、私が実際に目で見たドイツやベルギー、UK、フィンランドの3Dプリンターの会社では、この負の遺産は存在しておらず、とてもスムーズに開発が進んでおり、日本のものづくり産業の今後の見通しは非常に厳しいと感じています。こうした状況も、アルミニウムに特化して複雑造形にも対応する高密度・高精度3Dプリントが打破するきっかけを私がつくるんだと思っています。「ちょっと肩の力を抜いて」と思うかもしれませんが、今の愛知県のものづくりの現場とドイツのものづくりの現場を比較すると、当社はそういう役割を託されているのだと考えたいです。

私が会社設立直前に非常に悩んでいたときに通っていた学校の先生に教えて頂いたことがあります。

自分、家族、地域、国の幸せに貢献することが大事。ゆくゆくはそうした幸せに貢献できる人材育成にもホワイトインパクトが世界的にお力になれるように、限られた1秒1秒を使っていきたいと考えております。

こうした大きな夢は持ちつつも私と従業員はまだまだ未熟です。お客様、お取引会社様、そして地域の皆様のアドバイスやお叱りをいただきながら成長しないといけないと思っています。ひきつづき皆様のご支援をよろしくお願い致します。

田内英樹

【社長経歴】

1972年
愛知県生まれ
幼稚園の頃から父の経営する精密プレス工場で自ら手動足踏みプレス機で自動車部品を製作、装置メンテナンスも実施。
その後国家検定「旋盤2級」合格、今でも旋盤、フライス、当社の金属3Dプリンターを自ら操作し論文や寄稿も行う。
その後、大手外資系自動車部品メーカーでアメリカ・ドイツ・インド勤務、製品企画、設計、品質管理に従事。

2008年
MBA取得、卒業時に大前研一学長賞受賞を機に衝撃吸収自動車部品会社 「株式会社ホワイトインパクト」を設立

アクセス

〒464-0858 愛知県名古屋市千種区千種2-22-8
 TEL:052-602-8474 
 FAX:052-784-5159 

経路

大きい地図で見る

鶴舞駅からの経路を見る

【車を利用】
吹上東 もしくは 吹上西インターチェンジから2分

【電車を利用】
鶴舞駅(JR・名大病院口/地下鉄・2番出口)から徒歩12分
千種駅(JR・地下改札口/地下鉄・5番出口)から徒歩13分

【バスを利用】
名駅17・栄17系統 千早バス停から徒歩1分

  • 採用情報
  • 開発ヒストリー
  • よくある質問
  • 採用情報
  • 開発ヒストリー
  • よくある質問